エピソード

  • 青龍 天に昇る

     平成28年11月29日、錬心舘総本山宗家 保 巖 十段範士は、こよなく愛した総本山にて、ご家族の見守る中静かに69年の生涯に幕をおろしました。  平成12年、第二代宗家を襲名。以来16年間、少
    続きを読む

  • 地域の青少年の健全育成妙円寺大会に尽力した功労者

    心地よい秋空のもと、日置市伊集院総合体育館には五百名を超える選手たちが集っていた。毎年秋の大会として親しまれいている通称『妙円寺大会』。鹿児島三大行事のひとつ妙円寺詣りにちなんで毎年競技大会が開かれる
    続きを読む

  • 月刊『致知』8月号に宗家への取材記事が掲載!

    月刊『致知』は、企業や組織のトップリ-ダーの方々など定期購読者1万人を超える、多くの人々に愛読されている人間学を学ぶ月刊誌です。各界各分野で「道」を切り開いてこられた方々の貴重な体験談を紹介し
    続きを読む

  • 第54回 鹿児島県空手道選手権大会

    開催日:2016年4月29日(昭和の日) 会 場:鹿児島県総合体育センター体育館 空には一つの雲もなく、心地よい爽やかな風が抜けていく。 集った選手たちの表情も清々しいが、日頃の修行の成
    続きを読む

  • 第34回 少年少女かごしま空手道大会

    開催日:2016年3月20日 会 場:鹿児島県総合体育センター体育館 春分の日に相応しい陽気の中、県下一円から集った幼児から中学三年生までの拳士たち。無邪気な笑顔が会場に咲き乱れる中、その
    続きを読む

  • 総本山の雪景色

    総本山に降り積もる雪。 武学舎の屋根より落ち重なる雪を除雪せんとスコップで雪かきに挑む。 南国育ちにとって慣れない雪かきはなかなかの重労働だが、 北国育ち
    続きを読む

  • 2016年 鹿児島県下合同寒稽古

    2016年1月17日、鹿児島市の磯海水浴場は見渡す限り白道着で埋め尽くされ、さながら白い龍のようである。 この日の鹿児島は、寒さ厳しく、波、風強く。凍てつく寒さに集まった門下生の表情も強張っ
    続きを読む

  • 栄光の60年 錬心舘創立記念祝賀会 「世界を翔ける拳学拳行」

    2015年11月8日、鹿児島市の城山観光ホテルにて、道統少林寺流空手道錬心舘の創立60周年記念祝賀会が盛大に開催された。 会には門下生他かねてより錬心舘の活動に応援頂いている、議員の先生方や
    続きを読む

  • ロシアに芽吹いた錬心舘の空手道

    「いつか、このロシアの大地に錬心舘の空手道を根付かせたい。」 欧州に渡る飛行機の窓から広大なロシアの大陸を見るにつれ、宗家は熱い想いを抱いてきた。 念ずれば通ずとは、まさにこのことであろう。そ
    続きを読む

  • 第3回 少林寺流国際親善空手道選手権大会 in 台湾

    開催日:2015年8月2日 5年毎に開催される、少林寺流国際親善空手道大会。 決戦の地である台湾に、17の国と地域から約650名の精鋭が参加。カラフルに翻る国旗の後に入場する各国の選手たち
    続きを読む

ページトップヘ11